写真を撮るということ


今日はちょっといつもとは違った内容で書いてみました。

まだ、桜が咲いている所がないかなとネットで探していたところ
偶然見つけたこの内容がすごく寂しく、同じ写真をしている者としてショックだったので載せてみました。

注意

※ 個人カメラマンの方へ

   連日開山前・閉山後に当然のように入口の看板を無視して入口のガードをくぐって境内に入り写真を撮影しているところを注意をすると、謝るわけでもなく、拝観料を払う気も全くなく、文句を吐いて帰っていきますが、このお寺に限らずその場所のルールを守るのは人として当たり前のことですのでどこに行くにしても最低限のマナーは守って頂きたいと思います。

綺麗な写真がとれればいい、自分さえ良ければそれでいいといった考えの方が多すぎて悲しくなります。

常識の範囲内の時間であれば電話で早期の入場等も対応しておりましたがそういった対応はやめさせて頂き、昨年も数度ありましたが、不法侵入で警察に通報といった厳しい対応をこれからは進めていきます。

ここ数年は上記のようなあまりにも酷い状況が続いておりますので寒行での撮影は一切禁止とさせて頂くことになりました、ご了承下さい。

このような内容の記事をみて本当にショックを受けました。

自分も最初は趣味で写真を始めました。確かに趣味で写真を撮っている時は、公園や神社、お寺などが誰かの持ち物などと深く考えていませんでした。
ただ、社会の常識として施設が閉まっている所に勝手に入ることは不法侵入だということぐらいわかります。
商業目的(プロとしての仕事)であれば基本的に必ず撮影許可が必要となります。
趣味だからこそ多めに見てくれていた施設管理者さんの厚意を踏みにじるカメラマンがいることが本当にショックでした。
「人と違う写真が撮りたい!」という気持ちはすごくわかります。
ただなんでもありではありません。せめて施設内での撮影は、管理者の方がいるはずですので、気になることがあれば一言確認して撮影してください。それがプロやアマ関係なくカメラマンのマナーです。
例えば、結婚式の写真撮影を頼まれたんだけどどうしたらいいかな?というかたも多くいると思います。チャペル式や神前式では、会場により撮影禁止の場所や、やってはいけない失礼な行為などがあるので注意が必要ですよ。

そして、この機会に自分も含むブライダル関係の方々
最近はロケーション撮影が多くなり、撮影現場がかぶることもよくあります。
撮影が押して予定の時間に行けずにかぶる事は、お互いお仕事なので仕方ない事です。
ただ、出来るだけ予定の時間内に撮影できるようにお互い心掛けていきましょう。
そして、施設を借りる場合は、施設の方々に不快な思いをさせることは避けましょう。
時々予約もなく撮影に来ている事があるそうです。施設の使用法方に管理の方が激怒していたと聞いたこともあります。
上の施設のように撮影NGになると、結婚されるお客さまの要望に答えることが出来なくなってしまいます。
自分もまだまだ始めたばかりの人間で大きな事は言えません、気を付けるべき所もたくさんありますが、みんなで協力して気持よく撮影していきましょう。

と…まぁ、こんな感じで今回は苦手な文章ばっかりになってしまいましたが、ちょっとは伝わったかな?最近は、どこでもここでも写真を撮ると言う事が厳しくなってます。
でも、常識の範囲内で楽しく良い写真を撮っていきましょう!

————————————————————————
Photostudio PASSIONは

結婚式、成人式、七五三、お宮詣り、家族写真を中心とし、
その他ホームページや雑誌、メニュー用などの料理撮影、店内撮影を行っています。
出張、ロケーション撮影にも対応いたします。お気軽にご相談ください。

結婚式の前撮り、後撮り、衣装+ヘアメイク付きプランをお考えの方は
前撮り専門サイト:大分前撮り.com

成人式、家族写真の撮影なら
Photostudio PASSIONオフシャルサイト:メモリアルフォト

七五三、お宮詣りの撮影なら
Photostudio PASSIONオフシャルサイト:キッズフォト

ホームページ用、料理などの撮影なら
Photostudio PASSIONオフシャルサイト:コマーシャルフォト

直接のご連絡でもOK!ご連絡お待ちしてます!

097-560-3603
mail@photostudio-passion.com

大分県 湯布院 カメラマン スタジオ 写真館 前撮り 結婚式 ロケーション 七五三 お宮詣り 子供 成人式 家族写真 ハピマリ 料理撮影 ホームページ 神社挙式 和婚式 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。